リフォームや太陽光発電や外断熱などに関する情報ならまずはここへ。リフォーム快適生活.com

「リフォーム快適生活.com」メイン画像 「リフォーム快適生活.com」 HOME 「リフォーム快適生活.com」 免責事項 「リフォーム快適生活.com」 LINK  
「リフォーム快適生活.com」  MAIN MENU
「リフォーム快適生活.com」 太陽光発電
「リフォーム快適生活.com」 リフォーム
「リフォーム快適生活.com」 外断熱
 
「リフォーム快適生活.com」 SIDEMENU
「リフォーム快適生活.com」 リフォーム賢い選び方
「リフォーム快適生活.com」 外断熱の効果

「リフォーム快適生活.com」 太陽発電のメリット

現在、地球上にふりそそぐ1時間の太陽エネルギーはなんと世界で使うエネルギーの1年分に匹敵するともいわれています。
また、それだけ太陽のエネルギーは巨大であり、かつクリーンなことを考えると、大きな可能性を秘めたエネルギーといえます。

そのエネルギー源が太陽なため無尽蔵で無償であり、しかも電気を作るときにNOx・CO2などの有害物質を出しません。なおかつ、電力会社に頼らず電気を自給できるシステムも作れるだけでなく、太陽光パネルは機械的に動作する部分がないので維持管理がたやすく、20〜35年の長寿命だとも言われています。

地球に最も優しいエネルギーとして注目されている太陽光発電システム。太陽の光をエネルギーに変えるシステムです。
現在利用されている、石油や天然ガス、石炭などと違い、枯渇する心配もありません。また、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出を抑える上でも有効な交替エネルギーとして非常に期待されています。実際にはどのような利点があるのでしょうか?
以下で簡単に挙げてみたいと思います。

 

環境面から配慮
みなさん「温室効果ガス」という言葉を聞いたことはないでしょうか?私は先日のニュース番組で知ったんですけど、温室効果ガスと呼ばれる二酸化炭素(CO2)などが、地球温暖化にさらなる拍車をかけているそうです。

今地球上の大気中のCO2やメタンなどの温室効果ガスは、太陽からの熱を地球に封じ込め、地表を暖める働きがあります。しかし、温室効果ガスの濃度が上昇していることで地球温暖化が進むとされ、排出消減が叫ばれています。

尚、現在のペースで資源を消費していくと21世紀の半ばには資源が尽きてしまうとさえも言われています。一人一人が太陽光発電システムを導入すると年間で、森林約750uに相当するCO2の削減にもなるのです。これはエコとしては非常に大きな力を持ち合わせています。

また、電気を作る石油などの資源には当然限界があり、二酸化炭素を大量排出して地球温暖化の原因となっています。クリーンで無尽蔵な自然エネルギーを利用する太陽光発電は、CO2を排出しません。19リットル缶で44缶分のCO2削減効果があった場合、森林280坪を助けます。
身近にある太陽光発電システムを利用することで森林を守るなど、環境に対する問題に貢献することにつながるのです。 

 

経済効果から配慮
電気を作り自身で使う、太陽の光を活用した自家発電。
別名、屋根銀行とも言われるように、太陽電池で家の電気をまかない、さらに余った電気は無駄にせずに電力会社へ売却することができます。
太陽光発電は屋根に設置した太陽電池モジュールで電気をつくり、その電気を家庭用に変換、電気製品などに分配して利用します。夜間は割安な「時間帯別電灯契約」を利用すれば、より一層電気代が節約できます。
また、電力会社との接続(一系統連系)により、昼間に発電し余った電力は自動的に電力会社に送られ、発電しない夜間や雨などで発電量が少ない時は電力会社から通常の電力の供給を受けることができます。この売買により、年間を通せば電気代のほとんどをまかなうことも出来ます。

リフォーム術との併用で更なる効果
太陽光発電と床暖房の相性はかなり良いと専門家達の間で取り上げられています。
日本国内の冬は、沖縄諸島などの南国地域を除いて、雪が降るほどの気温まで下がります。この為、どこの家庭でも暖房器具というものは稼動しているのが当たり前です。
この暖房器具の代わりに床暖房を使用する事が出来れば、地球にも家庭にも優しい生活が出来るとされています。
石油ストーブを使用していた家庭に床暖房があればそれだけでCO2の減少になりますし、床暖房の電気供給は太陽光発電で賄うこともできる為、更にECOに貢献できる生活になるというわけですね。

 Copyright - リフォーム快適生活.com - All Rights Reserved 「リフォーム快適生活.com」 TOPへのリンク